TOP > 広島日本海磯釣クラブ > 磯釣部 令和02年度大会結果 > 第45回新年総会&魚拓審査会
当日の写真は こちら
名称 広島日本海磯釣クラブ 第45回新年総会&魚拓審査会
日時 令和02年02月23日 日曜日 10:52〜15:00
場所 亀山 ゆうひ
会費 飲まない人:4,500円 飲む人:5,500円
出席者
滝本 昇、 野平 晋一、 山手芳徳、 鍜冶古 秀壮
坂本 隆洋、 戸木 義明、 井垣 勝利、 伊達 紀幸
下川 睦郁、 中谷 春行、 上田 正行、 澄谷 聡
沖本 敬三 呑田 利浩、 松田 政雄、 佐々木 敏範
重光 徳己、 花本 豊、 渡利健太郎
以上 会員19名 一般 0名 合計19名 赤字新会員
1.開会のことば
会長 松田政雄
令和02年度 スローガン
安全に楽しく釣行しましよう!
2.トロフィー返還&
  レプリカ授与
平成30年度 大物賞 呑田 利浩 
3.大会報告 事務局 伊達紀幸
4.会計報告 会計 野平晋一
5.監査報告 監査 坂本隆洋、山手芳徳
6.年度行事計画 事務局 伊達紀幸
第131回磯釣り大会(高島、火電波止) 4月19日(日) 伊達班
第132回磯釣り大会(高島〜浜田)) 6月21日(日) 澄谷班
第133回磯釣り大会(高島〜浜田) 9月19日(土) 花本班
第134回波止場釣り大会(三隅〜浜田波止) 10月18日(日) 坂本班
令和02年度 磯釣り大会 予備日 11月03日(火)
7.役員人事
令和02年度 体制
顧問 戸木 義明 16期 31年目 任期 継続
呑田 利浩 5期 9年目 任期 継続
会長 道沖 尊義 5期 9年目 任期 松田 政雄
副会長 上田 正行 7期 13年目 任期 継続
渡利 健太郎 2期 3年目 任期 継続
事務局 伊達 紀幸 7期 13年目 任期 継続
会計 野平 晋一 6期 12年目
監査 山手 芳徳 9期 17年目 任期 継続
坂本 隆洋 6期 12年目
班長 坂本隆洋 4期 7年目 任期 継続
伊達 紀幸 5期 10年目
澄谷 聡 3期 6年目
花本 豊 7期 13年目 任期 継続
8.班変更
班編成 変更なし
班異動 変更なし
役員の改選については、任期満了の約1年前から次候補を探し、改選前の役員会議には、特別に出席させて頂きたい。
9.新会員紹介
なし
10.退会会員報告
坂本班 道沖 尊義 以上 1名
伊達班 安部 晃志 以上 1名
班なし 藤原 保昭 以上 1名
澄谷班 天川 徹 竹本 岳志 山田 道政 以上 3名
花本班 木本 勝己 以上 1名
合計 7名
11.休会復帰報告
なし
12.休会会員報告
伊達班 高橋 巧 以上 1名
合計 1名
13.議事事項
1. 休会、退会、除名 決定事項
休会を以下のように定義し会則追加する。
第1項 退会希望者は、即座に退会するのではなく会員復帰の可能性がある場合の冷却期間とする。
第2項 休会期間は、原則3年とし、その後は、会員復帰又は退会のどちらかを選択すること。
第3項 休会期間中は、年会費の徴収をしないものとする。
第4項 休会期間中は、原則資料(新年総会&魚拓審査会、磯釣り大会案内)の送付をしないものとする。但し、新年総会&魚拓審査会の年賀状は、送付するものとする。
第5項 休会期間中の途中会員復帰は、途中入会と同様の扱いとする。
現状の休会会員は、会員復帰、退会のどちらかを選択して貰う。
班なし 藤原保昭 平成22年 11年目 進退伺 退会
花本班 木本勝己 平成29年 4年目 退会
退会の項目を会則追加する。
第4項 再入会は、拒まないものとし、新規入会と同様の扱いとする。
除名の項目を会則追加する。
第2項 再入会は、認めないものとする。
2. 車代 決定事項
¥1,500− 変更なし 島根県
¥2,000− 値上げ 鳥取県、山口県、岡山県
¥3,000− 値上げ 四国、九州
3. クラブ対象魚&審査、段位基準 決定事項
マダイ ポイント +20 +30
4. 会則 決定事項
令和02年度 (2020年)
全文配布 新入会会員、希望会員
部分配布 第44回新年総会&魚拓審査会参加会員
令和03年度 (2021年) 45周年記念
全文配布 広島日本海磯釣クラブ 会員全員
5. 45周年記念品 決定事項
令和03年(2021年)帽子を製作する。
予算 ¥6,000− 〜 ¥8,000−
帽子、刺繍の見積を取ること。
6. 副会長増員 決定事項
会長が磯釣り大会等で不参加の時のために、補佐役として副会長を増員したらどうか?
これを踏まえて以下の条件で多数決を行った結果
会員数 27名 新年総会参加者 19名 出席率 70.4%
副会長 2名 → 3名 増員
賛成 9名 対 反対 10名 否決
現状通り 副会長 2名 決定
7. 新年総会&魚拓審査会、親睦会 決定事項
新年総会&魚拓審査会と親睦会を分けて、カラオケ大会、ボウリング大会等を行ってはという意見があった?
事務局、会計は、世話役がNG、別に世話役を立てることも不可能なため分けないで現状通りとする。
8. 磯釣り大会 事務局 エサ 検討事項
磯釣り大会の事務局エサは、出来る限り「つりきち」で購入するように世話係班長が検討する。
14.乾杯 副会長 上田正行
15.入賞者 年間大物賞
該当者なし
16.段位認定
名人 該当者なし
師範 該当者なし
メモ なし